身近になった裁判所

お金のことを知ろう

身近になった裁判所

裁判所は、言わずと知れた三権分立の一つ「司法」にあたります。
普段の生活で、あまり裁判所と関わる機会はないかもしれませんが、平成21年より、「裁判員制度」がスタートし、国民も積極的に刑事裁判への参加が求められています。

裁判に国民の声を反映させることを目的として始まった制度と言われていますが、裁判官と一緒に、刑事事件を起こした被告人を、有罪、無罪と決めるのは、精神的に負担が大きいと言えるでしょう。
裁判員は、くじで決められるそうですので、自分が選ばれたときのために、普段からニュースなどに関心を持つ必要があると言えます。

尚、裁判所の種類は、最高裁判所、高等裁判所、地方裁判所、家庭裁判所、簡易裁判所とあります。
日本は、三審制をとっており、不服がある場合、ひとつの事件で3回不服申し立てをすることができます。

訴訟を起こす場合は、弁護士に代理人になってもらうことが通常ではありますが、万一、自分自身や身内に争いが起きたとき、また事件に巻き込まれたときなど、いざというときのために裁判所について知っておくことも必要になるでしょう。

裁判所ホームページ

おすすめWEBサイト 5選

2017/4/11 更新